Tap to close

産後の骨盤矯正する理由

産後の骨盤矯正する理由

電話:080-4698-2898 大分市三ケ田町9-2ボスコ南大分201号室

産後の骨盤矯正する理由

 

大分県、大分市、

大道、大在、上野

賀来、南大分、豊後大野市の方が

たくさん産後の骨盤矯正で来られている

つめくさ整体院です

 

 

今回は

 

産後の骨盤矯正をする理由

 

について書いていきます。

 

 

まず、

骨盤が開くメカニズムについて書いていきます。

 

 

妊娠すると女性の骨盤は、

リラキシンというホルモンが分泌されます。

 

 

リラキシンは、

恥骨結合(前側)と仙腸関節(後側)が

だんだん緩んで、赤ちゃんのために

骨盤が開いていきます。

 

 

これは赤ちゃんが骨盤の中の産道を

通りやすいようにするためで、

出産時に骨盤が最大に開きます!

 


ただ、出産後に開いた骨盤が締まらないままでいると、

下っ腹が出る、お尻がたるんだままなどの

体型が元に戻らないために悩まされます。

 


他にも、

 

尿もれしやすくなったり、腰痛になりやすくなるなど

様々な不快な症状に悩まされることになるので、

 

産後の骨盤矯正で開いた骨盤を整える必要があるのです。

 

 

また、

 

骨盤には、

下半身には

太もも・ふくらはぎ・足裏まで繋がってる筋肉がたくさんあります。

 

上半身では

腰・背中・肩・首・後頭部・頭頂部まで繋がってます。

 


体の土台となる骨盤です。

何らかの要因で歪みが生じると

肩の高さが変わったり、ウエストが左右バラバラになったり、

頚や全身のバランスが乱れたり、関節の動きが悪くなったり

します。

 

 

また、筋肉にも余分な力が入りやすくなり、

首・肩・背中のコリが発生したり、腰が重い

疲れが抜けにくいなどの症状が出る方がいます。

 

 

以上のことから

骨盤の歪みは全身に影響していくことが分かります。


まとめますと・・・

 

出産により生じる骨盤の歪みを放置することは、

お家建てる時で例えるのなら

手抜きの基礎工事をしているのと同じです。

 

また、骨盤が歪んだ状態で、

授乳・オムツ替え・沐浴など無理な姿勢で子育てを続けていく

 

 

どんどん歪みを進行させてしまう危険性があります。

 

 

妊娠・出産で開いた骨盤は産後少しずつ閉じていきますが、

産後、1か月〜半年の時期こそ骨盤の歪みを

整えるのにベストな時期なので

産後の骨盤矯正をすることがおすすめです。

 

 

 

24時間メール予約受付中

https://tumekusa-oita.com/contact

 

 

https://tumekusa-oita.com/archives/5515

↑【つめくさの治療の一つに青竹踏みがあります】

 

https://tumekusa-oita.com/archives/6078

↑【足裏の強いハリや痛みから腰痛】

ご予約・お問い合わせ

電話予約

大分市南大分のつめくさ整骨院LINE@

メール問い合わせ

営業時間